Search

水にこだわると料理の味も変わります!ぜひウォーターサーバーを自宅に。

なぜ水にこだわる必要があるか

蛇口から出てくる水道水は、飲んでも健康被害がないように厳しい基準をクリアしています。故に料理に使う水は水道水で十分ではないかと思いがちですが、ウォーターサーバーの水と水道水にはカルキ臭の有無という決定的な違いがあります。
カルキ臭は菌が繁殖しないように水道水にとっては必要不可欠なものですが、飲用時や料理時は厄介な存在となります。どうしてもカルキ臭が邪魔をしてしまい、不味くなるのです。しかし、ウォーターサーバーの水はほとんど天然水なのでカルキ臭などはありません。無味無臭の澄んだ水なので飲用はもちろん料理に使っても何ら悪影響はありません。美味しい料理に仕上げたい場合は生き生きとした水が欠かせません。

ウォーターサーバーは手軽

料理に天然水を使う方が良いと分かっても、ペットボトルで購入して使うのは少し大変です。2リットルのペットボトルを購入すれば2キロの重さがありますし、料理に使うとなると2リットルではすぐに無くなります。ペットボトルを買って持ち帰る日々は、現実的に見ると大変です。
しかしウォーターサーバーであれば容量が多いもので10リットル以上ありますし、水の入った容器も配達なので家に居るだけで大容量の水が定期的に使えます。味噌汁に使っても、ご飯を炊く時に使ってもすぐに無くなることがないので便利です。そしてお風呂上がりに焼酎の水割り、朝に天然水で淹れたコーヒーなど幅広く使えます。
以上、ウォーターサーバーについてでしたが、人間はほとんど水分でできているので、水にはこだわって生活したいですね。

ウォーターサーバーを赤ちゃんのためにと考える人も多いです。温水や冷水が汲みだせるだけではなく、天然水などのキレイな水となり、ミルクなどにピッタリです。